ニュースNo.17 元町駅周辺 30人が署名活動 1時間で200筆以上の署名集まる

投稿日: カテゴリー: ニュース(民商)

5月19日(金)午後5時半からJR元町駅西口周辺で契約更新とモトコーの存続を求める街頭宣伝を行いました。
約30名が参加し、マスメディアも多数取材に来ていました。
『JRの立退き理由は破綻、契約更新を』のビラ500枚を配りながら、「モトコーで営業を続けたい。署名にご協力をお願いします。」と必死に訴え、署名は約1時間でJR西宛と神戸市宛がそれぞれ214名分集まりました。
「モトコーをなくしたらあかん」
「モトコーって…高架下か!大好きです。」
と進んで署名してくれる方も多く、予想以上の反応でした。
まだこの立退き問題を知らない方もおられ、モトコーを守る運動をさらに広げることが必要です。

現在署名数
2016年7月に提出済署名数
J R宛:2975名分
神戸市宛:2980名分

J R宛:930名分
神戸市宛:970名分
(5月29日時点:提出済を除く)

山側・4月以降の地代支払いはお済ですか

山側の4月以降の地代について、JR西日本は契約期間満了として請求書を送ってきていません。さらに、今後3カ月ごとに使用料損害賠償金として請求書を送るとしています。
請求書が来ないので地代を支払わない、使用料損害賠償金として送られてきた請求書で支払ってしまうと契約が終了し、不法占拠を認めたことになってしまいます。
借地人は、『正当理由がない契約更新拒否は認められず、自動更新のため、4月以降の支払いも地代であること』を文書でJRに主張し、今まで通りの地代を支払いましょう。
「振込み先が分からない」「どんな文書を送るのか教えて」など、なんでもご相談下さい。