ニュースNo.7 みんなで集まって話し合おう!次回会合に多くのご参加を!

投稿日: カテゴリー: ニュース(民商)

8月30日(火)、神戸市商業流通課と懇談を行いました。モトコーを守る会から、10名が参加しました。
7月にJRが行った説明会の内容は、立ち退きの理由として耐震工事が必要だと言っていたのに、現在の耐震性や工期などの具体的な説明が全くなく、リニューアルの説明がほとんどで、納得のいく説明ではなかったこと、JRの「立ち退きではない」という発言や、質問に答える態度がひどいものであったことなどを話し、神戸市として、モトコーの魅力を壊さないで、活かしていくことが必要であり、今後も支援を要望しました。
担当者は、「説明会は見ていました。今日のお話は神戸市建設局とJRに伝えます」と回答しました。

JRは個別訪問で商店街の切り崩しを狙っています。浜側を個別で訪問するとしていますが、すぐに返事をする必要はありません。その際、納得できるまで何度でも全体での説明会を行ってほしいと要求しましょう。そして、契約更新を迫りましょう。
9月16日(金)、全国中小業者団体連絡会が行う省庁交渉(東京)に参加し、国土交通省に請願書を手渡し、モトコー立ち退き問題について話をします。