神戸市長及び衆議院議員候補者への質問状

投稿日: カテゴリー: 未分類

神戸市長選挙の候補者と衆議院議員選挙の候補者の皆様へ元町高架通商店街の立ち退きについて質問状を送りました。

→神戸市長選挙候補者への質問状
→衆議院議員兵庫1区候補者への質問状
→神戸市会議員補欠選挙候補者への質問状

返答をいただき次第、こちらのホームページに掲載いたします。

以下、質問の内容を転載

−−−

元町高架通商店街の立退き問題についての公開質問状

神戸市中央区の元町高架通商店街(以下「モトコー」)では、賃貸人であるJR西日本不動産開発(株)(以下「JR西」)が耐震工事と防火防犯を理由に、山側は平成29年3月31日、浜側は平成30年3月31日での契約期間満了により借地契約の更新はしないとしています。山側は借地人(建物所有者)とJR西の直接契約ですが、浜側はJR西と神戸市と振興組合の三者契約です。
モトコー区間は国の耐震基準をクリアしており、消防法上も問題ないことが明らかになっていますが、JR西は更なる安全を理由に立退きを進めています。また、JR西のリニューアル案は資本力のある店舗しか契約できない内容になっており、商店主は生活と営業を奪われようとしています。また、商店街での重要な役割を担っている借家人(テナント)とは話し合いを行わないとし、不誠実極まりない対応を続けています。
レトロな魅力で全国からファンが訪れるモトコーは神戸の重要な観光資源でもあります。契約当事者でもある神戸市が、JR西の金儲け主義の追い出しとリニューアルを中止させ、契約更新を行わせた上で、借地人・借家人とJR西と神戸市が協力し商店街の活性化を行うことが必要です。

モトコー立退き問題についての皆様のお考えをお聞かせください。お忙しいところ誠に恐縮ですが、別紙の質問に、10月18日(水)までに郵送、FAX、メールのいずれかでご回答いただきますようよろしくお願い申し上げます。ご回答いただきました内容はそのまま当会のホームページで掲載し公表させていただきます。なお、期日までにご回答いただけなかった場合にはその旨を公表いたします。ご協力よろしくお願い申し上げます。

質問①神戸市における「モトコー」の役割や魅力をどのようにお考えですか。

質問②「モトコー立退き問題」をどのように捉え具体的にどのような施策をお考えですか。

以上